炭水化物ダイエット。

炭水化物ダイエット。

このページでは、前ページの”食べ物ダイエット”の延長線として、”炭水化物ダイエット”というものをご紹介したいと思います。 ここ数年でとても注目を集めているダイエット方法が、炭水化物ダイエットです。 炭水化物は糖分と食物繊維から形成されています。 当分の摂取を控えることにより血糖値が下がり、その結果、体内から中性脂肪の分解を促進するホルモンが分泌されてダイエットとなります。 あくまで中性脂肪を減らしたい、という方におすすめのダイエット法であり、効果が一番表れやすいとも言われています。 ただし、完全に炭水化物を摂取しない”脱炭水化物ダイエット”はしてはいけません。 脳は糖分からのみエネルギーを得ていますので、炭水化物を完全に除去することは脳への危険性があります。 ”低炭水化物ダイエット”という心構えでいることが大切です。 では、1回の食事で摂取できる炭水化物の量となりますと、 ・米100g(小さいおにぎり1個分)  ごはんはかために炊いたものがなお良し ・6枚切りの食パン1枚  パンには何もつけずに食べることがポイント この量であれば3食すべてで炭水化物を摂取できます。 また、ラーメンやパスタといった主食がほぼ炭水化物といったものや、当分の多量摂取、スナック菓子などは避けましょう。

    Copyright(C) ダイエットマニアが教える!知って得するダイエット情報 All Rights Reserved.